【キッザニア甲子園】電車(車掌)のお仕事

1.パビリオンデータ

パビリオン 電車
スポンサー 阪神電車
お仕事 車掌
Job
所要時間 30分
定員 4名
公式推奨年齢 3歳~
身長制限 なし
人気度 D
写真撮影 あり(なしのことも)
お土産 なし
お給料 8キッゾ
キッザニアクラブ特典 あり

2.概要

 ドンクとカーライフサポートセンターの間にある階段を上ると、そこに大きな電車が見えます。黄色と黒のほぼ実物大の阪神電車が止まっていますので、電車好きの子供(大人も?)はテンションが上がるでしょう。運転士のお仕事と受付が共通です。車掌ですから、当然、黒が主体の帽子とジャケットで車掌の姿に着替えてのお仕事です。

―アナウンスを読み上げます―

まずは待合室でお仕事の説明を聞きます。電車に乗り込み、車掌のマイクを握ります(車掌用のシミュレーターがあります)。アナウンスや扉の開閉などのチェックを行うのが主なお仕事です。時には飛び込んでくる乗客もいるので(電車の外側にディスプレイがあり、乗客の様子が映し出されます)、挟み込まないように注意が必要です(駆け込み乗車はやめましょう(笑))。ペアとなる運転士とお仕事は連動しているので、電車の運行が遅れるとお仕事が遅れていきます(笑)。アナウンスはひらがなを読む必要があるので、推奨年連は3歳~になっていますが、幼稚園児は少し難しいと思います。

 子供は電車の中に入ってしまいますし、車掌の位置が覗き込みにくい場所になることもあります。奥側になれば写真撮影はかなり難しいです。パビリオン内の会話はまず聞き取れませんがアナウンスは十分聞こえてきます。成果物はありません。

 

キッザニアクラブ特典 

3回お仕事をすると、認定を受けます。認定されると、リーダーのお仕事ができます。車掌のお仕事の説明や実際のやり方の模範をプレゼンしたりします。小さい子供の場合は少し難しいかもしれません。

3.攻略

 

キッザニア甲子園では、乗り物を運転するお仕事や成果物があるお仕事が人気の傾向です。車掌のお仕事はそのどちらもないため、人気があるというわけではないですが、運転士のお仕事に入れなかった子供が流れてくる傾向もあるので、定員割れしてお仕事が始まるケースは少ないです。加えて、定員が4名と少なめなので、待ち時間がある程度発生してしまいます。

少しぐらい遅く入場しても初回のお仕事に入れることが多いです。初回以外は、さすがに飛び込みでお仕事をするのは難しいですが、20分程度待てばお仕事をできることが多いです。入場後すぐでなくても、十分予約するタイミングがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする