【キッザニア甲子園】KidZania Professionalとは

1.KidZania Professionalとは

 キッザニア甲子園やキッザニア東京などを運営するKCJ GROUPの公式会員機構「KidZania Professional」が、2021年6月1日から正式に運用開始となりました(以前までの会員システムキッザニアクラブは、2021年5月31日をもって終了しています)。会員になるには、入会金3000円と年会費7000円(税別)が必要です。決して安いとはいえないですが、どんな特典があるのか、以前の会員システムとどう変わったのか見ていきましょう(ちょっと長文になります)。

2.KidZania Professionalの特典

・入会時、入会グッズがもらえます。

●QRブレスレット

 プロフェッショナルメンバー専用のQRコードがついた巻き付け型ブレスレットです。キッザニアでの体験受付でスタッフに提示してください。

●JOBスケジュールブック

JOBスケジュールのブック型を提供。何度も来場いただくと、がんばった履歴が一冊の本として保管できます。

●キッザニア コンパス

キッザニアストーリーを通して、お子様が自らの興味・関心を知り、”より良い世界”への発想を広げるワークブックです。

●キッザニアプロフェッショナルオリジナルグッズ(2021年6月1日~8月31日入会限定

マグネットクリップ ペンケース サコッシュバッグ ポケットサーモボトルがいただけるそうです。

ーキッザニア甲子園公式HPより引用ー

キッザニアクラブ会員からの継続キャンペーンで入会した場合は、キッザニアプロフェッショナルオリジナルグッズ(2021年6月1日~8月31日入会限定)の対象外のようです。わが家はもらえず残念。
●フォトクーポンの配布→ありません
●デジタルインビテーション(年1回分)

キッザニアが定める平日第2部に最大6名、または休日第2部に最大4名まで無料で入場できる「デジタルインビテーション」が、1回分付与されます。予約画面のプロフェッショナルメンバー限定プランから予約をします。

ーキッザニア甲子園公式HPより引用ー

 キッザニアクラブ会員の時にも同様のチケットが発行されていましたが、平日第2部に4名無料で招待されるチケットでした。休日の第2部に使用可能になったこと、キッザニア東京でも利用可能になったことなどがメリットとしてあげられます。

・年1回の会員更新時プレゼント→ありません

・入場3回で1000円分サービス券のプレゼント→ありません

・バースデープレゼント

 お子様の誕生日を記念して、ご来場の際にオリジナルグッズをお渡しします。(グッズは定期的に変更されます)

ーキッザニア甲子園公式HPより引用ー

 これは以前の会員システム同様です。

・会員特別プログラム

●ミッション(以前のチャレンジコースに相当)

アクティビティを100回体験したら達成です。100回ごとに「アクティビティカウント」の称号を1つゲットします。達成したらリワード(報奨)をもらえます。

※リワードは100回体験達成ごとにもらえます。キッザニア東京はインフォメーションデスク、キッザニア甲子園は特設ブースにお越しください。
※団体受付での入場をご利用の場合、来場当日のリワードのお渡しはできません。

リワード:表彰状 100キッゾ デジタルインビテーション1回分
※デジタルインビテーションはマイページに自動的に配付されます。

ーキッザニア甲子園公式HPより引用ー

以前は、20種類で1つ星となり、表彰状と1つ星バッジと100キッゾ、40種類で2つ星となり、表彰状と2つ星バッジと200キッゾ、70種類で3つ星となり、表彰状と3つ星バッジと300キッゾと招待券

以前の会員システムで獲得したポイントは0になっています。1から獲得するとなると大変ですが、もうチャレンジする余地が無かったアクティビティにもう1度チャレンジできるのはメリットかも。

100回体験ごとに無制限にカウントゲットできるのもメリットですね。以前は20種類程度でもらえてたので、最初のハードルは高くなったとも考えられます。良し悪しといったところでしょうか。

●エキスパート(以前の会員コースに相当)

 指定された複数のアクティビティをすべて体験すると達成です。達成ごとにエキスパートの称号を1つゲットします。(イベント時などで期間限定のミッションが発生することもあります。)

ーキッザニア甲子園公式HPより引用ー

 以前の会員コースと違い、達成するメリットがないかも。称号だけもらってもねえ。

●プロアクト(以前の会員コースに相当)

 決められたアクティビティを指定の回数体験すると達成です。そのアクティビティのプロアクト称号を1つゲットします。次回からはそのアクティビティのプロアクト(プロフェッショナルメンバー限定の通常とは少しことなる特別アクティビティ)に挑戦できます。

ーキッザニア甲子園公式HPより引用ー

以前の「リーダー」「スペシャル(特別なお仕事)」「お仕事の特典」に相当するようです。

●ホームミッション

 キッザニアから出される課題「ホームミッション」(自分の家などキッザニアの外でチャレンジできるもの)を一定回数クリアすると達成し、称号をゲットします。ホームミッションは定期的にマイページに配信されます。クリアしたかどうかは保護者の人に確認してもらいましょう。

ーキッザニア甲子園公式HPより引用ー

 今の巣ごもり需要に適してたミッションですね。2021年6月のスタート時点では未稼働のようです。

・プロフェス/プロステージ(会員特別イベントへの参加)

 メンバー限定で体験できるイベントやオンラインコンテンツなどのプログラムを、毎年複数回実施します。メルマガやマイページのニュースでお知らせします。

ーキッザニア甲子園公式HPより引用ー

 以前のクリスマスイベントのようなものでしょうか。システムスタート時点ではちょっとわからないですね。

・KidZania Professional会員サイトへのアクセス(スマホアプリ)

 スマホアプリでいろいろ会員用の機能を使えます。

 ●優待日の設定
 ●銀行の残額確認
 ●アクティビティ事前予約

 お好きなアクティビティを来場日前日までに1つ予約できる「アクティビティ事前予約」が、マイページに2回分付与されます。マイページの「アクティビティ事前予約」から予約をします。(別途入場予約が必要です。)

ーキッザニア甲子園公式HPより引用ー

 これが一番メリットが大きいかも。年会費7,700円を支払うことで、優先アクティビティが2回分保証されるということです。ディズニーで言えば、ファストパスをゲットできるのと同じ。これは激熱です。

 ちなみに、アプリをいろいろ使ってみましたが、かなり動きが重いです。他のアプリと同じと考えて使うと、なかなか反応しないのでフリーズしたのかと思うほど。目一杯気長に、おだやかな心で(?)利用しましょう。

 ●お仕事記録の確認

 アクティビティ履歴が確認できます。プロアクト/エキスパートの称号状況もわかるようです。

その他

 ●e-Kidzo利用時に1キッゾ減額
 ●お給料の2キッゾ増額

 以前は認定を受けたアクティビティで「スペシャル」や「リーダー」の仕事をしたら増額になっていましたが、今後は全部増額になるということのようです。これは改善といっていいでしょう。

3.入会のタイミングはいつがいい?

 特典を最大限に生かすのならば、早ければ早いほうがいいです。入会した回からお仕事の記録も残りますし、ミッションやエキスパートの実績が増えます。

 入会したけど、子供や親が興味がわかない、何度も来場することはない、ということになればもったいないだけです。とりあえず半日経験して、第1部あるいは第2部の終わりくらいに決断するのがベストでしょう。半日じゃなんともいえないと感じるのであれば、また今度考えるのもいいでしょう。

 2021年6月~8月なら入会キャンペーンでグッズもいただけるようですし、入会のきっかけを待っている状態なら、早めに入会するのがおすすめです(キッザニアクラブ会員からの継続の場合は対象外のようです)。

4.入会をお勧めする人、おすすめしない人

・こんな方は、是非入会すべきです。

 ●年に20回以上キッザニア甲子園に行く人

 20回も行けばミッション100回をクリアしてしまいます。デジタルインビテーションを1回ゲットして元がとれます。

 ●キッザニアのお仕事カードのコレクター(保留)

 会員専用のカードがもらえるのかどうかはわかりませんので、書いておいてなんですが、保留です。

 ●プロアクトのお仕事に興味がある人

 これも親や子供の興味次第ですが、他の子供と違うお仕事をすることに興味があるのならおすすめです。

 ●ここぞというときにアクティビティ予約を事前にしておきたい人

 人気アクティビティはなかなか予約が取れず、早めに並んでもできないこともあります。事前アクティビティ予約はすごい威力があると思いますよ。

・こんな方は入会をお勧めしにくいです。

 ●年に2,3回程度しかキッザニア甲子園に行かない人

 特典のほとんどは、入場回数が増えるほどメリットが多くなります。たまに入場するくらいだったら、あまり特典は感じられないでしょう。

5.キッザニアクラブ(以前の会員システム)と比べてKidZania Professionalってどうなの?

 ざっくりと改善点と改悪点をまとめてみましょう。特に既存クラブ会員にとって、いいか悪いかということがカギになります。

改善点

 ・事前アクティビティ予約可能になった。

 ・デジタルインビテーションが休日も利用可能になった。

 ・全アクティビティでお給料増額2キッゾ。

 ・仕事歴が0になったので、ミッションに再チャレンジできる。

 ・熟練会員でも100アクティビティごとにインビテーションチケットがもらえる。

 ・Kidzaniaアプリを利用するとアクティビティ実績がすぐわかる。

改悪点

 ・年会費が増額。5,000円→7,000円

 ・3回入場でのサービス券(1,000円)が無くなった。

 ・更新時のグッズ、フォトクーポン提供がない(あるかも?)。

既存会員にとって

 ・いままでのアクティビティ実績が0になっている<改悪>

 実際にサービスを受けていないのでWeb情報からの判断になりますが、スマホアプリのサービス券や入場料増額もあり、懐にはかなり痛くなっています。プロアクトなどのアクティビティ次第でしょうか。優先アクティビティ予約の影響で、通常予約がほとんどできなくなると本末転倒かもしれません。

6.まとめ

 我が家はキッザニアクラブからの移行措置で、最初は無料期間もあるためKidZania Professionalに入会しました。継続するかどうかは、実際にサービスを体験してからでしょうか。ただ、わが子も大きくなって、コロナの影響もあり、今後の訪問回数が少なそう。いろいろ不透明です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする