【キッザニア甲子園】2017年2月週末第2部体験記②

2018年2月の第2部の体験記です。

はじめに

 今回も週末第2部のキッザニア甲子園の模様です。入場した日は特にイベントも実施されていませんでした。第2部の招待券が使われずにたまっていたので、2月のキャンペーン中に使ってしまおうと、前回からあまり時間もたっていませんが予約を入れました。

 ※第2部の無料招待券とは

 キッザニア甲子園会員は、会員特典として無料で6年まで入場できる招待券が年1枚いただけます。ただしこの招待券、平日の第2部のみしか使用できません。普通のサラリーマン家庭では使用困難なチケットです。

 こんな使い勝手の悪い招待券ですが、年に1回程度、休日の第2部でも使用できる日が設定されます(ただし一枚で入場は4人まで)。2018年は2月の週末に計4日間、招待券使用可能な休日が設定されました。ただし、予約枠は先着100名なので、受付開始とともにすぐに予約枠が埋まってしまいます。有効期限は無く、キッザニアの予約では唯一キャンセル料がかかりません。

前回もそうでしたが、今回も午後からキッザニア甲子園に向かいました。第2部のみの参加です。ららぽーと甲子園に入ったのが午後1時すぎで、まずは入場受付を行います。整理券は前回同様でEのグループです。今回の模様は手短に記載させていただきます。

本編

今日のわが子は、まず筆記具屋を希望しました。入場の順番が早いわけではないため大丈夫かなあと思われましたが、早めの時間で予約ができました。それまで時間があるので、やや人気薄のお仕事をこなして、筆記具屋に向かいます。

そのあとは、ソフトクリームショップの予約をしてから、病院のお仕事をします。この日はわが子の希望に任せていたので、数ある病院のお仕事のなかでどんな仕事をするかはそのとき自分で決めていました。

そしてソフトクリームショップに向かいます。イベント期間ではないため、普通のバニラソフトクリーム。それでも満足しているわが子でした

その次に向かったのは医薬研究所です。2018年2月現在、医薬研究所は日焼け止めをつくるお仕事でした(時期によってハンドクリームのときもあります)。その後は、デパートでいろいろ眺めたり、科学研究所でお仕事してヤクルトを飲んだりで、この日のお仕事はすべて終了。非常に短いですが、今回の体験記はこれで終わりです。

この日の感想

 入場が遅めでしたが、人気の筆記具屋が早めに予約できたので、後のお仕事もスムーズに回ることができました。2月は閑散期なので、少しはアクティビティの体験も容易になりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする