【キッザニア甲子園】ゲーム会社のお仕事

1.パビリオンデータ

パビリオン ゲーム会社
スポンサー 任天堂
お仕事 ゲームクリエイター
Job  GAME CREATOR
所要時間 40分
定員 6名
公式推奨年齢 5歳~(ガイドブックは3歳~)
身長制限 なし
人気度 S
写真撮影 あり
お土産 オリジナルパッケージ
お給料 8キッゾ
キッザニアクラブ特典 なし                                         

ーパビリオンの中ー

2.概要

 2019年7月、満を持して夢のパビリオンがオープンしました。パビリオン名は「ゲーム会社」。まさに、子供たちの夢のお仕事です。

 グレーのスタッフジャケットに着替えます。身近なものを使ってゲームのコントローラーを作成するお仕事です。家庭用ゲーム機NINTENDO SWITCHのコントローラーをつくることが目標です。NINTENDO LABOの工作作業をイメージしていただくといいと思います。

 まず、NINTENDO SWITCHのコントローラーを収納する紙ケースを作成します。

 次に、ヘルメットなどの日常品のなかからアイテムを選び、先ほどのケースに収納したコントローラーを装着します。最初に紙ケースを作っていた机が展開され、NINTENDO SWITCHの姿を見ることができます(パビリオン内の雰囲気が一変します)。

 先ほど作ったコントローラーで、車を走らせるゲームを実際に楽しみます。今ローラーによって動かし方が微妙に違うようです。ゲームをしている間に、順番にパッケージ用の写真を撮影します。最後に記念写真用の写真を撮影してお仕事終了です。

 お子さんと保護者の間に遮るものもないため、中の様子がよくわかります。会話の内容も良く聞こえます。多くの作業は部屋の真ん中のテーブルで実施されるので距離は近いですけど、3人くらいは顔が反対側を向いてしまうので、シャッターチャンスが少なくなります。逆に、こちら側を向いている子たちは、手元が見えないので、何の作業をしているかわかりにくいですね。

 公式ホームページもパビリオン前の表示でも5歳からが推奨です。KADOKAWAの公式ガイドブック2020年版では3歳~推奨となっていますが、いろいろ作業が多く、5歳以上の方がいいと思います。

 成果物は、自身の写真が入ったゲームソフトのパッケージです。ゲームは入っていませんが、ゲームソフトを収納することができます。また、作成した紙ケースもいただくことができます。

 

キッザニアクラブ特典

 なし

3.攻略

  NINTENDO SWITCHの人気もありますし、やはり子供はゲームが大好きなようで、こちらのパビリオンは極端に混雑する傾向にあります。2019年7月現在、オープン直後の影響もあってか、すごい人気が過熱しています。また、1回のお仕事が6名40分と、あまり回転が良くないため、体験人数が限られています。

 オープン直後の3連休では、第1部、2部ともに、入場開始から5分以内に受付終了となっていました。最初の方に入場した子供の半分以上はゲーム会社に殺到しているような状況です。最初の100組ぐらいに入らないと、体験できないような状態でした(休日第1部なら7時までに並ぶ必要がありそうです)。非常にハードルが高いアクティビティです。

ー2019年7月12日~18日オープン記念でカンバッジが貰えましたー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする