【キッザニア甲子園】印刷工房のお仕事

1.パビリオンデータ

パビリオン 印刷工房
スポンサー 大日本印刷
お仕事 印刷技師
Job
所要時間 30分
定員 6名
公式推奨年齢 3歳~
身長制限 なし
人気度 E
写真撮影 なし
お土産 つくったスタンプブック
お給料 8キッゾ
キッザニアクラブ特典 なし

2.概要

 白と青の作業員の服に着替え(「DNP」のロゴが入っています)、スタンプブックをつくります。

 スタンプブックは大きめの紙を折りたたんで裁断し、中央をホッチキスで止めて作成します。その過程でいろいろな機械を使います。

印刷工房のパビリオンは2方向が大きなガラスに覆われており、お仕事の様子を見ることができます。正面より側面の方が子供を写真におさめやすいと思います。窓際で作業しているときが写真を撮るチャンスです。パビリオンは完全に壁で覆われているので、中で話している会話を聞くことができません。

―側面から撮影。この写真のスタンプブックは以前のもの(2016年上半期)です―

スタンプブックは12ページ程度の手のひらサイズです。これをどう使うかというと(これが正解というわけではないですけど)、キッザニア内に設置されたスタンプをおすのにちょうどいいです。キッザニアのスタンプは月替わりなので、12ヵ月でちょうど1冊使用できることになります。お仕事の作業は比較的単純作業なので、小さな子供でもこなすことができるとおもいます。

ー2017年6月時点のスタンプブック(注2017年7月13日にデザイン変更されたようです)―

キッザニアクラブ特典 なし

3.攻略

 

キッザニア甲子園では実用的な成果物をもらえるパビリオンは人気の傾向があります。残念ながら、子供にとってスタンプブックは魅力的なものというわけにはいかないようです。それなりにかわいい帳面なのですが、もらってうれしいとまではいかないのでしょうか。お仕事の定員割れしていることが多いのが現状です。1階の非常に人通りの多い場所で、人気パビリオン「すし屋」の隣に位置しているため、人気はともかく、コンスタントに参加者はいます。

土日祝の第1部の場合、最初の回のお仕事でも定員の枠が埋まらないことがあります。食べ物系の予約が終わって8:50に解放され、飛び込みで参加するお仕事を探す際には、あるていど余裕があるお仕事の一つです。朝一番以外でも、多くの場合はスタンバイが可能です。それでも、お仕事が空いている日は、1人も集まらずに、お仕事開始時間を延期し続けている光景を見ることができます(「まもなく開始」と表示されたままの状態がつづきます)。

参加したければいつでも参加できるお仕事ですから、他にやりたいお仕事があればそちらを優先させてください。成果物のスタンプブックを手に入れたら、余裕があればスタンプをおすのをおすすめします。月が替わったらスタンプをチェックしましょう(スタンプは通常、1階商店街の銀行側入り口と2階の出版社前付近にあります)。なお、キッザニア東京と成果物が違いますのでご注意ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする