【キッザニア甲子園】混雑日はどうなる?どうする?

f:id:machitotabi:20170605211507j:plain

 はじめに

 キッザニア甲子園は小学生を中心とした子供を対象としたテーマパークです。なので、夏休みなどの学校休暇期間やゴールデンウィークになると非常に混雑します。USJTDRの混雑日は、文字通り身動きが取れないほどの人波に揉まれることになり、激混みになれば入場制限がかかることもありますが、キッザニアはどうなるのでしょうか。

 キッザニア甲子園はチケット販売数をコントロールして常に入場人数が制限されているので、無制限に入場者が増えることがありません。ただし、曜日や時期によって定員は異なります。定員が多い日はズーパーバイザーさんを多く配置して、アクティビティの定員を増やし、顧客満足度をあまり落とさないようにしているようです。これにより、キッザニア甲子園の混雑日がどのようにコントロールされているか、(ほとんど私の偏見ですが)考えてみましょう。

 

入場列の状況                                                  

 キッザニア甲子園の入場列は、混雑日になると当然長くなります。第1部のららぽーと前にできる列は、朝早く6時ごろから列ができ始め、建物入場開始直前になると立体駐車場を越えて平面駐車場まで列ができます(すごく長いということです・・・)。

 A駐車場の入庫列も、駐車場が開放される7時直前に長い列ができ、虎じまローソンの交差点まで伸びます。

 キッザニア甲子園の受付待ち列や入場待ちの待機列も、混雑日は列が長くなります。そのため、受付が終わるまで時間がかかりますし、受付が終わった後の入場待ち列が非常に長く伸びて、通路を何度も折り返す列になります。やはり、入場人数に制限があるのと、受付待ち列が短くなる前に入場自体開始されるので、ある程度で列の長さも上限に達します。

 入場に時間がかかるため、受付時間が遅くなると最初のお仕事開始までに入場できないこともあります。少し早めに向かうようにしましょう。定員はコントロールされているので、非混雑日と比較して極端に早く受付する必要があるというわけではありません。

 

キッザニア甲子園内

 混雑日の場合、入場開始して20分程度は、キッザニア内の人数も少ないため通行に支障はありませんが、アクティビティが始まる9時以降(第2部なら16時以降)になると、広い通路でも人が行き交うのが大変になります。特に、ミルクハウス~保護者ラウンジの間や、商店街内は移動が大変です。

 テーブル席もすぐに埋まってしまいます。保護者の方々は皆さんお疲れのようですね(笑)。中には荷物で席を確保している方(家族)もいますが、こちらはルール違反です。いずれにせよ、昼食を取ろうとしても席を確保することが難しいため、ピーク時間帯(1130分~13時、18時~19時)を外すか、食べ物を販売している場所から遠いテーブルを探す必要があります。ですが、全くテーブル席が確保できないわけではありません。

 

パビリオン

 混雑日かどうかに関わらず、すし屋やお菓子工場などは開始早々に受付終了してしまいます。むしろ影響が大きいのは、石けん工場、ソフトクリームショップ、ミルクハウス、ビューティーサロン(ネールのお客さん)など、超人気ではないけどある程度人気が高いアクティビティです。わたしのブログで、BCの混雑度のお仕事や劇場でのお仕事ですね。

 超混雑日は、混雑度DFのお仕事で回していくと、意外にストレス無くアクティビティを体験することができます。おしごと相談センターも混雑の影響が少ないためおすすめです。また、クラブ会員の方なら定員超過して体験できるリーダーのお仕事をするのも有効です。

 パビリオンによっては定員を増やしていますので、人気パビリオンにこだわらなければ、非混雑日と同じくらいの数だけアクティビティを体験することができます。混雑の影響はないとはいいませんが限定的です。

 最後に混雑日でもほとんど待たずに楽しめるパビリオンを書き並べておきます。結構、たくさん選択肢があります。選り好みしなければ、十分楽しめると思いますよ。

地下1階

 水道施設 ホースパーク(獣医師・厩務員)

1階商店街周辺

 自動車工場 カーライフサポートセンター ガソリンスタンド 理容店 ボイスレコーディングスタジオ マジックスタジオ ファッションブティック 大使館 裁判所おしごと相談センター 観光バス(お客さん)

1階消防署周辺

 ファーマーズセンター 冷蔵庫サポートセンター 電力会社 歯科医院 印刷工房

2階出版社

 ラジオ局 新聞社 街時計 精米工場 病院(手術系・整形外科) ボイラ施設 証券会社 住宅建築現場

 

まとめ

 キッザニア甲子園は混雑に対してある程度対応をしています。人は多いですが、他のテーマパークほど極端な混雑の影響はないと思います。行楽地の混雑が予想される日こそ、キッザニア甲子園に行くべきかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする