【キッザニア甲子園】マヨネーズ工場のお仕事

1.パビリオンデータ

パビリオン マヨネーズ工場
スポンサー キューピー
お仕事 マヨネーズ研究者
Job
所要時間 30分
定員 6名
公式推奨年齢 3歳~
身長制限 なし
人気度 C
写真撮影 なし
お土産 ミニマヨネーズ
お給料 5キッゾ
キッザニアクラブ特典 なし

2.概要

 キューピーと左胸にロゴが入った服と白の帽子を着ます。帽子とマスクで目だけ出ている状態ですから、ぱっとみて誰が誰だかわからない状態になります。

―顔がわかりにくいのが難点です(笑)―

まずは手洗いをきっちりします。マヨネーズづくりの説明を受けた後、卵や油を使用してマヨネーズをつくります。

マヨネーズ工場は正面からしか見えません。頭も髪の毛まで覆ってしまうので、マヨネーズ作成中は写真に撮ってもわかりにくいです。マヨネーズ作成が終わると、マスクを外しますので、少しはわかりやすくなります。一方向からしか覗けないので、写真が撮りにくいかもしれません。パビリオン前の通路も狭いため、いろいろと邪魔になりやすく、気を使います。

 マヨネーズは既製品がもらえます。小さなサイズの「キューピーマヨネーズ」です。家の食事で使用しましょう(サイズが小さいのですぐに使い切ってしまうと思います)。

 ―小さなマヨネーズがもらえます―

キッザニアクラブ特典 

 3回お仕事をすると認定され、リーダーのお仕事ができるようになります。リーダーになるとズーパーバイザーさんのアシスタントをします。マヨネーズ工場のリーダーは、定員を上回って参加することができます。上手に利用すれば、待ち時間なしでお仕事をすることができるかもしれません。

 

3.攻略

 キッザニア甲子園の食べ物人気はすごいですが、マヨネーズは単体ですぐにたべれるものではないため、それほど人気は高くはありません。サラダショップと同じ程度の人気でしょうか。

 土日祝の第1部の場合でも、最初からそれほど予約は埋まりません。さすがに、定員割れでお仕事が開始されるケースは少ないようですが、スタンバイも可能ですし、お菓子工場の予約後に飛び込みで流れてくるパターンが多いです。

 子供受けがいいとは言えませんが、成果物が実用的であることから、大人が子供に参加を促すケースが多いと思います。あまり強いるのはよくありませんが、子供にお願いしてみるのもいいでしょう。

 キッザニアクラブ甲子園の認定のお仕事は、混雑している日にはかなり利用価値があります。認定を受けて、リーダーのお仕事で待ち時間を減らすのをお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする