【キッザニア甲子園】2017年2月週末第2部体験記

キッザニアバレンタイン2018開催中の第2部の体験記です。

はじめに

 キッザニア甲子園は2018年1月19日~2月14日まで、キッザニアバレンタイン2018が開催中です。チョコレートに関するさまざまなイベントが実施されています。食べ物(お菓子)が絡むイベントだけに、女の子に限らず子供全般的に人気のイベントです。

 ところで、キッザニア甲子園会員は、会員特典として無料で6年まで入場できる招待券が年1枚いただけます。ただしこの招待券、平日の第2部のみしか使用できません。普通のサラリーマン家庭では使用困難なチケットです。

 こんな使い勝手の悪い招待券ですが、年に1回程度、休日の第2部でも使用できる日が設定されます(ただし一枚で入場は4人まで)。2018年は2月の週末に計4日間、招待券使用可能な休日が設定されました。ただし、予約枠は先着100名なので、受付開始とともにすぐに予約枠が埋まってしまいます。

 うっかり者の私は、毎年この争奪戦に乗り遅れてしまっています。そうして手元には招待券が何枚も残っている状況でした(有効期限は無いので、いつか使うかなあと、残され続けています)。今年ももうっかりしていて、予約しようとるとすでに予約はできないようになっていました。

 それで、あきらめていたんですが・・・。この招待券、キッザニアの予約では唯一キャンセル料がかかりません。前日までキャンセルが可能なんですね。それに気づいて、キャンセル拾いのためにセコセコWebの予約カレンダーをチェックしていると、見事ゲットです。ついてますね。

当日は午前中は所用があったので、午後からキッザニア甲子園に向かいました。我が家では珍しく、第2部のみの参加です。ららぽーと甲子園に入ったのが午後1時すぎで、まずは入場受付を行います。当日受付枠は、第1部も第2部も〇印だったので、混雑はしていないと予想されました。整理券はEのグループです。この日はAやBの整理券を見かけなかったような気がします。

入場開始まで食事をしたり、買い物したりしていました。そして15時30分入場開始ですが、私たちのグループはまだ集合時間にもなっていません。15時40分頃、「入国」しました。今日はどんな一日になるのでしょうか。

前編

今日のわが子のテンションはやや低め。特に希望のお仕事もないという、妙な状況で入場です。「チョコレートハウスってのがあるけど、どう?」「ドーナツ好きくない」好きくないはわが子の口癖です。「あ、そう。ま、とりあえずいけたらいってみるかい?」「まあ、いいけど」上から目線の返答でした。

入場ゲートを通ってすぐに、お仕事の受付終了をお知らせする掲示板がありますが、なんと入場開始10分でチョコレートハウスは受付終了のようです。やはり会員の子が多い日なので、期間限定に人気が集中しますね。で、バレンタインらしいお仕事と言えば・・・、「ソフトクリームはチョコレート味があるみたいだけど、どう?」「うん、やる」今日初めてのポジティブな返答です。

ということで、ソフトクリームショップのお仕事開始です。とくにテンションが高そうではありませんが、いつものようにお仕事をこなしていました。

ソフトクリームを片手にパビリオンから出てくるわが子を、とりあえずテーブル席に導きます。一心不乱に食するわが子に「次は何をしたい?」「デパート見に行く」まあ、それでもいいですが、お仕事の予約をしてほしいなあ。「先にお仕事予約しとかない?」「じゃあ、ミルクハウス」

食べ物系2連発ですね。ミルクハウスも限定アクティビティなので、大丈夫か不安になりながら、とりあえずパビリオンに向かいます。すると、20分後集合で予約がとれました。素晴らしいです。

で、デパートを眺めて(何も買わないけど)、ナショナルストアに向かいます。実は、お仕事カードを入れるケースが壊れたので、新しいケースを買いに向かいました。「これがいい!」わが子の希望のケースを購入します。そういえば、入場時に、ナショナルストアで買い物をするとくじができるキャンペーンの参加券をいただいていました。あまり何も考えずに参加券を出すと、小さな封筒を10個ぐらいみせていただき、ひとつ選ぶように促されました。わが子に選んでもらいます。

「あ、すごい、当たりです」商店街の福引みたいに、鐘を鳴らしていただきました。当選の商品はと言うと、オレンジ色の「カードケース」です。うーん、ケースが2つになってしまいました(笑)。それなら、別のものを買った方がよかったかな。当選率がどの程度かわからないですが。

なんだかんだで時間になったので、ミルクハウスに向かいます。限定アクティビティが何かというと、いつものチーズケーキにハート形のチョコレートをトッピングできるようです。わが子は会員のスペシャルのお仕事もできるので、会員用のイチゴもトッピングしていました。

次にわが子がしたいと言ったのは「ネールのお客さん」ネールは人気が高いので、予約がだいぶんあとの時間になるかもしれません。最近このお仕事よくやってますしね。「たまには気分を変えて、別のものをしない?」「うーん」とりあえず、わが子と散歩を開始。「サラダしてみようかな」「え、また食べ物?」サラダショップの前に行きます。「今どんなサラダかなあ」と覗き込むわが子。すぐにお仕事が始められそうでしたが、「やっぱりやめる」とお気に召さなかったようです。

後編

サラダショップの前にある、クライミングビルディングを見て、「これやる」とのこと。メンテナンスのお仕事を予約しました。予約のお仕事まで40分ぐらいあります。うまくはまるお仕事は・・・。ふと目についたのが電力会社。開始時間まで5分、おあつらえ向きです。「電力会社する?」「うん」わが子の好きなお仕事ですしね。

電力会社はリーダーのお仕事をしなかったようです。その後すぐにメンテナンスのお仕事へ。わが子は頑張って壁を登っていました。

次になにをするか聞いたところ、「おみこし」残念、おみこしは第2部ではやってません。「じゃあ、デパートのお店の人」わが子にしては珍しい選択です。デパートに行くと、5分後にお仕事開始の模様。わが子が入っていくと、「受付終わったみたい」とのこと。残念、一足遅かったようです。

「じゃあ、ピーターパンする」とのことで、劇場へ。向かうと、すでに受付終了の文字が(集合時間より先に定員が一杯になったようで、珍しいです)。なかなかお仕事にありつけません。

わが子はネールのお客さんに未練があるようなので、ビューティーサロンへ。「たまにはビューティーサロンのお仕事やってみない?」「あのお仕事、いろいろすることがあって、覚えられない。難しい」とのこと。そうなの? そしてわが子が選ぶのは「スキンケアのお客さん」えーと、ネールの話はどこにいったのでしょうか。なぜかスキンケアが待ち時間が長そうだったので、「たまにはメーキャップやってみたら?」「うんそうする」誘導に成功しました。すぐにアクティビティ開始です(あ、写真が撮ってない)。口紅(リップクリーム?)を塗ってもらって、満足そうです。

そろそろ受付終了のお仕事も出てきました。わが子はお腹が空いたようです。「先に何か予約とってからにしない?」「何にも思いつかない」テンション低いです。なんとなく、わが子の中ではルーチンになっているパレードに誘導し、予約をとります。で、2階のピザーラで食事をとりました。

食事をとると、パレードの集合時間まで35分残ってます。ここにお仕事を入れるのはなかなか難しいです。わが子を連れて街の中を一周しましたが、うまく時間が合うお仕事はみつかりません。「どうする?」「劇場でゆっくりする」パレードまでの待ち時間を劇場でくつろいでいました。時間の使い方としては大失敗です。

最後にパレードをしておしまい。パレードの衣装が少し変わったような気がしますが機能性でしょうか。結局、わずか6つのアクティビティしかできませんでしたが、わが子は食べ物系2つをこなして満足そうでした。

この日の感想

 わが子のテンションはちょっと低めでしたが、最後まで疲れた様子もなく楽しんでいました。チョコレートハウスはできませんでしたが、もともとわが子は希望していませんでしたし、限定アクティビティも2つこなしていますし悪くないと思います。なにより、入場料がかかっていないですから。

 それにしてもチョコレートハウスの人気はすごいです。予約するには、かなり頑張っていい整理券を取らなくてはなりませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする