【東京ディズニーランド】2018年9月ハロウィーンのTDL体験記

2018年9月の東京ディズニーランド体験記です。夏のイベントが終わり、ハロウィーンの季節ですね。まだ正式にハロウィーン期間が始まっていないのでパレードなどはお預けですが、ディズニーランドでは35周年のイベントと並行してハロウィーンイベントが実施されています。イベントの様子をダイジェストでお送りします。

ちなみに、朝早く行きたかったので関空発のANA便で予約していたのですが、皆様ご存知の関空水没の影響を受けました。早い段階からWebをチェックして伊丹便に振り替えることができたのですが、現地滞在時間が短くなったのは仕方ないですね。伊丹便はすぐに満席だらけになっていたので、振替すらできなかった方も多いと思います。

天気は晴れ。9月に入ったばかりで、まだまだ残暑厳しい季節です。汗が滝のように流れてきます。直射日光もあるため、日焼け止めは必須です。

ハロウィーンのディズニーランドを眺める

相変わらずエントランスは半分改装中で、少し手狭になっています。営業時間前にお客さんがランドの敷地内に入り、最初はプラザ周辺までしか進めません。8時になってから奥に行くことができます。トゥモローランドの一部も拡張工事中が続いています。

入場してまずワールドバザールへ。ワールドバザールのウィンドウはハロウィーンのグッズがアピールされています。35周年のアピールも続いているので、すこしごちゃごちゃした印象ですね。

プラザに向かいます。プラザではかぼちゃとゴーストたちが迎えてくれます。シンデレラ城前やゲート正面のデコレーションは35周年のものが変わらず配置されています。

朝早くで人が少なかったので正面の位置から撮影できていますが、徐々に人が増えてくると撮影どころではなくなります。

アドベンチャーランドの様子です。アドベンチャーランドはそれほどハロウィーン押しが強くありません。

こちらでボートに乗ってぞうさんに挨拶してきました。

クリッターランドの手前は西部劇の雰囲気を醸し出しているエリアですが、こちらは十分にハロウィーン色を醸し出しています。

さらに進むとファンタジーランド。毎年のことですが、カボチャのダンボがお出迎えしてくれます。

こちらも毎年恒例の、ホーンテッドマンション「ホリデー・ナイトメアー」です。クリスマスとハロウィーンが合体した装飾のアトラクションです。アトラクション内は、例年より「原色調が強い」印象を受けましたが、私の気のせいでしょうか。

トゥーンタウンのハロウィーンの様子です。トゥーンタウンの街は屋根の上にお化けがたくさんいらっしゃいます。

ミニーの家ではミニーがカボチャになっています。

次にミッキーの家。相変わらず多くの人の待ち列ができています。

ドナルドに出会いました。デイジーやプルートたちも一緒でした。こういうフリーのグリーティングは、家族と一緒の写真をとるのがかなり難しいですね。

トゥモローランドにはハロウィーン色はありません。まあ、似合わないですしね。ガチャガチャでハロウィーングッズを売っていました。我が家も1回トライし、我が家にはグーフィーくんがやってきました。

ハロウィンフードを楽しむ

 ディズニーランドのテーブルサービスレストランは、すべて予約が必要です(予約なしでも、頑張って待てば入れますが、かなりの苦行です)。カウンターサービスで、それなりのセット料理を提供してくれるのが、プラザパビリオン・レストランです。

 ハロウィーンのスペシャルセットがいただけます。チーズハンバーグセットですね。いいお値段がします。食事の時間帯は非常に混雑しますから、昼食なら11時までに訪れるのがおすすめです。ただし、食事時間帯以外は、レーンが1つしか動かないので、意外に待つことがあります。そのため、2時から3時はそれなりに待ち時間がかかります。

 ちょうどトレーが欲しかったので、勢いでスーベニアプレートをつけてしまいました。チーズハンバーグは、チーズが入っているのではなく、乗っています。チーズには絵柄が入っているので、とろけません。マロンのムースケーキにはベリーソースがついています。

 以前は、このレストランから「スーパー・ドゥーパ―・ジャンピンタイム」という、低年齢層向けのショーを見ることができました。食事をしながら鑑賞できたので、ショースペースに入れなくてもそれなりに楽しめたのですが、長く続いたショーも終わっちゃいましたね。わが子は毎回楽しみにしていたので残念です。

 スナック類でお勧めはハロウィーンのソフトクリームですね。お値段も手ごろです。

 パンプキンミックスをいただきました。販売している店舗はそれほど列ができることがないため、手軽に購入できます。私はアドベンチャーランドのスクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーで購入しましたが、ほとんど待っている人はいませんでした。

 この店舗からプラザに抜ける道は、あまり人が訪れない場所でベンチがたくさんあり、ゆっくりくつろぐことができます。

 期間限定フードでもう一つ購入したのが、カップケーキ型の身にスナックケース(チョコレートスナック入り)です。わが子はこういうのが大好きです。

 タピオカ入りホワイトサワーも一緒に購入しましたが、こちらは期間限定でも何でもありません。      

まとめ

 今回はディズニーハロウィーン2018の模様をお伝えしました。まだ正式期間ではないため、パレードは実施されていませんでした。もうすぐ開始なのでスニークが実施されればいいなと、ひそかに期待していましたが、ダメだったようですね。今年のハロウィーンイベントは、ディズニーシーは昨年とほぼ同じなので、ディズニーランドの新パレードが注目されています。本格的に期間に入ると、ディズニーランドの方が混雑する可能性が高そうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする