【東京ディズニーランド】2018年7月七夕のTDL体験記(3)

2018年7月の東京ディズニーランド体験記です。ディズニーランドは35周年のイベントと並行していろいろなイベントが実施されていました。今回は「ドナルドのHappy Birthday to Me」や新しくなったイッツ・ア・スモール・ワールドです。

ドナルドのHappy Birthday To Me!

東京ディズニーランドでは2018年6月7日から1ヵ月間、ドナルドの誕生日イベントが開催されていました。ドナルドの誕生日は6月9日です。いままでディズニーキャラクターの誕生日イベントが長期間開催されたことはあまりありません。どういう風の吹き回しなんでしょうかね。

トゥーンタウン

ドナルドのボートだけでなく、ミッキーやミニーの家にもドナルドのメッセージが書かれた風船が設置されています。

キャンプ・ウッドチャック

ドナルドとデイジーのグリーティングが行われている、キャンプ・ウッドチャックです。ドナルドの誕生日をお祝いしています。グリーティングには並んでいる時間がなかったですが、ドナルドをイメージしたドリンクを購入しました。

ゼリーが入った炭酸ジュースで、暑い日にはうってつけです。

flying「ディズニー夏祭り」

まだ七夕期間中ですが、プラザに夏祭りのモニュメントが設置されていました。少しフライイングですね。

 後ろに七夕の笹が見えていますね。

リニューアルされた「イッツ・ア・スモール・ワールド」

 2018年4月15日にリニューアルオープンしたイッツ・ア・スモール・ワールドの模様です。リニューアルというより、全然違った雰囲気になっていました。

 まずは建物内に待機列のスペースがさらに多く確保されたので、建物の外に列が少なくても、乗り場までの時間が想定していたよりかかってしまうイメージです。待ち時間が30-40分と表示されていることも多いです。ですから、ピーターパンのアトラクションより待ち時間が長いんです。

 2018年7月現在、ファストパスの対象アトラクションです。ファストパスを使用しても、乗り場までは10分以上かかります。

 いままでは、ディズニーのキャラクターは全く登場しなかったこのアトラクションですが(全くというのは間違いなのですが)、リニューアル後はディズニーキャラクターだらけです。ディズニー色を出さないのがこのアトラクションのアイデンティティーだと考えていましたが、方針が変わったようです。

 たくさんのキャラクターが出てきます。みんな同じような顔をしています(笑)。わが子は喜んでいましたね。

 リニューアル前から唯一見られたディズニーキャラクターの「ピノキオ」。知る人ぞ知るというより、有名な話でした。こちらは無事(?)、リニューアル後も残されていました。新たなピノキオもいますので、ピノキオは2体(2種類)になりました。

リニューアルされたエレクトリカルパレード・ドリームライツ

 こちらは2017年7月10日にリニューアルされたので、もう1年が経っています。

 美女と野獣やアナ雪のフロートが新たに加わりました。

 シンデレラのフロートも新しくなっていますね。

まとめ

 3回にわたって、ディズニーランドのイベントや目新しいところをアップさせていただきました。なかなか遠いので、1度行くといろいろ新しいところを見たくなり、とてもせわしなくなりますね。次回からは、キッザニアネタに戻っていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする