【キッザニア甲子園】キッズワーキングパス2018の発売発表

f:id:machitotabi:20180222103951j:plain

―画像は公式サイトのものです―

はじめに

 

 キッザニア甲子園ではさまざまな割引きチケットが発売されています。有名なものでは毎年夏休み期間中のみ発売される「キッズサマーパス」でしょうか。これは夏休み期間中のみ第2部に何度でも入場できるチケットでした。今回発表されたチケットは、2018年の下半期に入場可能なチケットです。利点と欠点を交えて考察してみましょう。 

 

1.設定

 

 以下は公式サイトからです。2018年2月21日発表されました。

2018年6月から12月までの夏休み期間を含む第2部に、お子様がキッザニア甲子園に何度でも入場できるお得な「キッズワーキングパス 2018」を先着順にて販売いたします。販売数に限りがございますので、お早めにご購入ください。

 販売期間 2018年3月1日(木)~

 利用期間 2018年6月1日(金)~12月30日(日) いずれも第2部
 除外日あり

ワーキングパスで予約できる人数には各日限りがございます、予約は先着順となります。

  • 予約は4か月前から可能です。なおアドバンスチケットとの併用はできません。(2018年3月時点では、2018年6月分のみご予約いただけます。4月以降はカレンダーをご確認ください。)

おおむね、いままで発行されていたサマーキッズパスと条件は一緒です。

 

2.利点

 

一番の利点はやはり安いことです。クラブ会員なら土日に6回入場すれば元が取れる計算ですね。一般でも7回入場すれば元が取れます。7ヵ月の期間中に、月1回以上入場される方ならおすすめでしょう。

 

3.欠点

 

 欠点に関してはいろいろあると思います。まずは、第2部のみだということ。第2部は第1部からの連続入場者も多いので、希望するお仕事にありつけない可能性が高いです。自らが第1部から連続入場すると、当然費用が発生します。入場時間も第1部に比べて1時間短いです。

 

 次に、各種優待券の併用ができないということ。大人のみ無料あるいは割引の

キャンペーンがときどき実施されていますが、それを利用できないことです。ですから、第2部に8~9回以上は入場しないと、本当の意味で元をとることはできないと思います。

 

 また、このチケットで入場できる人数に制限があるようで、希望日に入場できない可能性があります。2018年2月現在、発行予定枚数が不明ですから、どの程度の激しさで予約枠の争奪戦が繰り広げられるのか未知数です。土日はかなり厳しいことが予想されます。

 

 キャンセル料も設定されているようなので(料金不明)、予約だけして直前キャンセルというわけにも行かない模様です。

 

4.このチケットは買い? 

 

 こんかいのチケット、お勧めするなら以下の方々です。

 

・甲子園近辺に居住されていて、平日の放課後に入場可能な方。

・キッザニアに月1回以上訪問しており、毎回第2部も入場されている方。

・人気のアクティビティにはあまりこだわらない方。

・あらかじめ予定が立てやすい環境にある方。

 

逆に、遠方で直前にしか予定が立たない方や人気アクティビティが絶対のお子さんにはおすすめしづらいと思います。我が家は第1部+スターフレックスパスを愛用していますが、21時までいるとわが子が疲れ切ってしまいますので、有効利用が難しそうです。

まとめ

 キッザニア甲子園の新しいチケットは、向き不向きがあると思います。我が家は見送りになりそうですが、条件次第ではお得ですので考えてみてもいいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする