【キッザニア甲子園】2017年1月第1部体験記

2018年お正月期間の第1部の体験記です。

f:id:machitotabi:20180107142834j:plain

はじめに

 もともと何をする予定もなかった日ですが、例によってわが子が前日に「明日キッザニアに行く!」と宣言しました。予約も取れそうだったので、まあいいかなと、キッザニアに向かうことになりました。

 

前日の夜、早く寝るように言ってもなかなか寝ないわが子です。そしてまた当然のように、当日なかなか起きてきません。少しは学習してほしいものですが。そうしてまたも、予定より出発時間が遅くなり、キッザニア甲子園に到着したのは7時すぎでした。

 

ららぽーと甲子園内への入場は始まっていませんでしたが、(これも当然ですが)整理券配布はすでに終了しておりました。受付のためのA列に誘導され、受付が終了すると750分ごろになりました。朝食を食べて、わが子をトイレに行かせて、荷物を片付けてと、いろいろしていると、もう入場開始時刻です。

 

この日は夕方に用があったので、第1部だけの予定でした。当日券は残数×になっていました。入場待ち列の長さをみると、激混みが予想されます。

 

入場時の希望アクティビティは、すし屋と筆記具屋とメガネショップ!!。「それ可能だと思う?」「えー、無理かなあ」 がらがらの日でも無理ですね。とりあえず現実的な選択をしていただくように話し合って、①筆記具屋、②乗馬体験、③歯医者、④ネールのお客さんになりました。あれ、歯医者嫌いじゃなかったっけ? 「前に楽しかったから、やる」とのこと、さあ今日はどうなることでしょう。

 

前編

入場口の空港で、お年玉を配っていました。わが子はあまり興味がない様子。「10キッゾ入っているよ」と声をかけても、「ふーん」と返事が返ってきました。デパートの物価を考えれば、10キッゾでは心が動かないかなあ。

f:id:machitotabi:20180107142901j:plain

希望アクティビティを難度順にすると①筆記具屋、②ネールのお客さん、③乗馬体験、④歯医者ですね。わが子には「まずは筆記具屋に行くよ」と声をかけて、ちゃんと歩いて向かいます。先客がそれなりにいらっしゃったので、10時台の予約になりました。

f:id:machitotabi:20180107211205j:plain

それまでの時間に乗馬体験を済ませておきます。時間が中途半端だったので、それ以外のお仕事は無理そうでした。キッザニアの街中は人が多くてごった返しています。わが子の希望する歯科医院の混み具合を確認に行くと、1時間近い待ち時間が発生していました。歯科医院でこの待ち時間ですから、激混雑日ですね。劇場前のテーブルは、すべて埋まっていました。

 

空き時間を利用して、ドンクでパンを購入していただきました。今年の干支である戌のチョコレートパンがあり、思わず購入です。味は皆様の想定通りでよろしいかと思います。

f:id:machitotabi:20180107211249j:plain

筆記具屋では、クラブ会員特典であるスペシャルのお仕事をしていました。わが子によると、特別な絵の描かれたペンを選べるそうです。

f:id:machitotabi:20180107211333j:plain

筆記具屋を終えると、次の難関である「ネイルのお客さん」の予約をします。ビューティーサロンのお仕事の一つですが、店員さんやスキンケアなどのお客さんは待ち時間30分以内なのに、ネイルのお客さんだけ1時間30分~2時間の待ち時間になります。早めに予約をおさえておかないと、受付終了になってしまいます。

f:id:machitotabi:20180107211431j:plain

なんとか「ネイルのお客さん」を無事予約できたのですが、待ち時間が2時間近くあります。そこまで予約なしで頑張らなくてはなりません。混雑日なので、いばらの道が予想されます。とにかく、人気の高くないアクティビティを選んでいきます。幸い、この日のわが子は眠気が少なそうで、お仕事のやる気も(少しは)ありそうでした。

 

後編

当たり前ですが、わが子もアクティビティの好き嫌いがありますし、日によってやりたい気分になるお仕事もまちまちです。自動車系のお仕事が待ち時間少なそうなので勧めてみたのですが、「イヤ」と。大使館やキャビンアテンダント、出版社もお気に召さなかったようでしたが、新聞社に来ると「これする」とのこと。わが子のマイブームである、写真記者のお仕事です。

 

パビリオンのズーパーバイザーさんがすごく忙しそうでした。受付してもらうのにわが子は小さく手を振って、だけど控えめにアピール(笑)。アクティビティの最中なので声掛けするのは良くないですし、かといってわが子は恥ずかしがり屋なので体を使って派手なアピールはできません(親がアピールするのもねえ・・・)。あきらめかけるわが子を励まし、アピールを続けること5分程度、ようやく受付してもらえました(まあ、こんなこともあります)。

 

さらに待ち時間の少ない冷蔵庫サポートセンターのお仕事をこなすと、ネールのお客さんの時間になりました。前回アクティビティをしたときにもらった、キッゾが不要になるクーポン券を手に入っていきます。出てきたときのわが子の爪はきらきらの水色に。十分乾く前に自分で触ったらしく、ちょっと色ムラができている爪もあります。

f:id:machitotabi:20180107211601j:plain

さあ、いよいよ歯医者の仕事に・・・というときになって、「やっぱり歯医者いや」とのこと。訳を訊くと「手袋をするとネールがとれちゃう」と。まあ、わからなくもないですが、「じゃあ、爪が乾いてからにするかい?」と言ってみると、「やっぱり今日は歯医者しない」と返事が。わが子らしいというか・・・。

 

じゃあ何をしたいかと言うと、「パレードをする」とのことで、パレードの予約へ。劇場にパレードの予約に行ってみると、ピーターパンがお仕事開始30分以上前なのに受付終了になっています。やはり混んでる日ですね。こんな日は最後の仕事の予約をおさえることが大事なので、パレードの選択肢は悪くないと思います。ただし、パレード開始までの間のお仕事を予約なしでうまくこなさなくてはなりません。

 

お仕事相談センター、電力会社、ガードマンなどを勧めていくのですが、「やらん」とのこと。いろいろ巡って、わが子の眼鏡にかなったのは(わが子は眼鏡をしていませんが)、ポストレコディングスタジオの声優のお仕事でした。感想は「(わが子も含め)みんな(セリフを)間違えまくってた」とのこと。

 

その後、なんとかテーブルを確保して、昼食をいただきました。わが子はRF1のわんぱくセット(から揚げとわかめご飯)が大好きですが、人気があるのか早く買わないと売り切れていることが多いです。この日もすでに売り切れだったので、キッズカレーで我慢してもらいました。

 

食事を終わってもまだパレード時間があったので、わが子は「救急車に乗る」とのことで病院へ。病院のパビリオンに着くと「赤ちゃんのお世話したい」と希望が変化していたので新生児室を見てみると、パレードまでにお仕事が終わらない模様でした。それをわが子に伝えようとした矢先に「手術する!」とまた希望が変わっていたので、「いいんじゃない」と返事しましたが、最終的に受付したのは「整形外科のお仕事」 お-い(笑)。

 

これが影響したのか、私の方が疲れが出てきてしまい、椅子に座って仮眠をすることに。気がつくと20分経っており、慌ててパビリオンにお迎えに向かいます。すると、わが子がうろうろ(お仕事は30分あるはずなんだけどなあ・・・)。「ごめん、待った?」「(私が)見つからないのでぐるぐる回ってた」 キッザニア甲子園には十分慣れており、怖くはなかったと思いますが、ほんとにごめんね(反省)。

 

そして、パレード。わが子はパレードが大好きで2回に1回は参加していると思います。いい笑顔でパレードをして、この日のキッザニアを終えました。ところで、パレードでもらえる写真の仕様が少し変わったようですね。

 

この日こなしたお仕事は6つですが、あんまりがつがつ数だけこなしても仕方がない(と私は考えている)ので、こんなものでしょうかね。激混み日で待ち時間優先でアクティビティを選択しましたし、まずまずでしょう。

 

f:id:machitotabi:20180107212024j:plain

この日の感想

 わが子のやる気はまずまずあり、疲れた様子もなく、最後まで充実してお仕事をこなせたと思います。限定アクティビティが開催されているわけでもなく、お正月イベントはほとんど関係なしですね。次はバレンタインイベント期間に行けるかな。最近は私が行こうと言っても嫌がることがあるので、わが子の気分次第ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする