【キッザニア甲子園】ソフトクリームショップのお仕事

1.パビリオンデータ

パビリオン ソフトクリームショップ
スポンサー ニッセイ
お仕事 ソフトクリームショップの

お客さん

Job Soft Cream Shop Customer
所要時間 15分
定員 (4~)6名
公式推奨年齢 3歳~
身長制限 なし
人気度 B
写真撮影 あり(ないときもある)
お土産 つくったソフトクリーム
お給料 8キッゾ支払いが必要
キッザニアクラブ特典 あり

ー順に並んで、コーンにソフトクリームを注ぎ入れます― 

2.概要

 白と赤のストライプが入ったユニフォームを着ます。お仕事はお客さんなんですが、販売員のスタッフの服装です(笑)。つくるのは子供たちの大好きなソフトクリーム。季節によってしょっちゅう味や形態が変わります。スタンダードはバニラ+コーンのソフトクリームです。

―2色のときもありますー

まずは手洗いをきっちりします。ソフトクリームの巻き方のイメージトレーニングの後、コーンを手渡されてソフトクリームをコーンの上に注ぎます。最後にソフトクリームにクッキーやソースなどをかけて出来上がりです。つくったものはそのままもらうことができます。

ーこの日はいちご味とバニラ味を選ぶことができました―

ソフトクリームショップはオープンスペースですから、中の声がすべて聞こえます。写真もガラス越しじゃないため、鮮明に撮れます。ただし、子供たちの前は順番待ちの長いすがあるため、思ったより距離は遠くなりますが、それでもかなり身近になります。子供を真正面でカメラでとらえることができます。

ーこの日はチョコレートとバニラを選べました。バレンタインだったかな?―

 できたソフトクリームは溶けやすいため、作成してからカメラマンの写真やお仕事カードの配布などをしていると、徐々に液状化してきます。子供が開放されるとすぐに食べるようにしましょう、ちょっとどろどろになりかけているはずです。

ー2つ作れた日もありました。ミニコップ付きです。溶けかけてます(笑)―

 

キッザニアクラブ特典 

 キッザニアクラブ甲子園の会員になってから3回お仕事をすると認定を受けます。認定を受けてからお仕事をすると、ソフトクリームのコーンをワッフルコーンに変えた、スペシャルのお仕事ができるようになります。ワッフルコーンは見た目も味も上ですが、溶けたソフトクリームがワッフルの隙間からこぼれやすいため、小さな子供だとほぼ確実に手や服が溶けたクリームでびちゃびちゃになります。私の子供はこぼれるのを嫌がって、いつも通常のコーンにしています。

ーワッフルコーンですー

 

3.攻略

 キッザニア甲子園の食べ物人気はすごいですが、なぜかソフトクリームショップはそれほどでもありません。すぐに予約枠がなくなってしまうすし屋やお菓子工場と比べると、予約はとりやすいです。これは、1回のお仕事の時間が15分と短いことと、お仕事の進行を重ねて同時進行させているからでもあります。

 土日祝の第1部の場合でも、8:50までに予約が埋まってしまうことはまずありません。多少入場時間が遅くなっても、予約可能です。スタンバイはむずかしいことが多いです。空いている日は1回のお仕事が4人単位で回すこともありますので、必ずしも予約がとりやすいわけではありません。

 手前にすし屋などの人気パビリオンがあり、その奥側に位置しているため、朝1番の混雑時はパビリオンへ行くために人混みをかき分ける必要があったりします。

 お仕事の所要時間は15分と短いですが、集合時刻から合わせると25分~30分の拘束時間になり、意外に時間を必要とします。最初のお仕事に入れると、他のお仕事をした子供より約15分も早く解放されるため、次のお仕事の予約が比較的有利に取れることになります。

 最初のお仕事にソフトクリームショップを狙うと、最初のお仕事の回に入れることが多いです。予約になっても早い時間帯でとれると思います。むしろすし屋の予約した人たちが、解放後、スタンバイになだれ込んでくることがあります。予約に対応するスタッフがすし屋ほど多くないので、8:50~9時すぎや15:50~16時すぎには、行列ができることもあります。行列が出来上がってしまったら、予約を後に回したほうが時間の節約になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする